FC2ブログ

信州上田フィルムコミッションタイトル

信州上田フィルムコミッションの最新情報

2019-10

“映画のまちうえだ” 11月1日(金)から上田ロケ作品『最初の晩餐』 『閉鎖病棟―それぞれの朝―』が公開されます!

上田市では、大正時代から現在まで、多くの映画ロケが行われ、数々の名作映画のロケ地となっています。
11月1日(金)から上田ロケ映画2作品が公開となります。
ぜひ劇場に足を運んで下さい。

映画『最初の晩餐』

複雑な事情を抱えたこの家族にとって、食事は思い出をたどる大切なモチーフ。食卓に並べられたのは、永瀬正敏さん演じる父が、別々だった家族が初めて顔を合わせた日に子供たちにふるまった【目玉焼き】。劇中、家族をつなぐ料理が多数登場します。日本映画界珠玉の実力波が織りなす、静かながら胸を震わせる家族の物語。

bansan_main _R

bansan_sub9

出演:染谷将太 戸田恵梨香 窪塚洋介 斉藤由貴 永瀬正敏/森七菜 楽駆ほか

監督・脚本・編集:常盤司郎

製作プロダクション:アットムービー 配給:KADOKAWA 宣伝:ミラクルヴォイス

ロケ地:上室賀周辺 市役所地下食堂 上田市旧産院 依田窪斎場 上田プラザボウル
     奥ダボススキー場 日向橋付近 青木小学校 ほか

©2019「最初の晩餐」製作委員会  

公式サイト:https://saishonobansan.com

長野県内上映館:TOHOシネマズ上田 佐久アムシネマ



映画『閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー』

精神科医を務めながら、珠玉の人間ドラマを生み出してきた帚木蓬生の山本周五郎賞受賞作『閉鎖病棟』(新潮文庫刊)が映画化。
 原作の『閉鎖病棟』は95年に発売され、丸善お茶の水店に掲げられた「感動のあまりむせび泣きました…」というPOPが起爆剤となり、累計90万部を超す大ベストセラーとなった作品。精神科病院を舞台に、患者たちの衝突と絆を描く、骨太なヒューマンドラマ。


★メインre_pub_main

サブ4_190116_0386

撮影場所:上田女子短期大学 海野町商店街 上田城跡公園児童遊園 ほか 

出演:笑福亭鶴瓶 綾野剛 小松菜奈 ほか

監督・脚本:平山秀幸

原作: 帚木蓬生『閉鎖病棟』(新潮文庫刊)

制作プロダクション:ブースタープロジェクト 配給:東映 

©2019「閉鎖病棟」製作委員会

公式HP:http://www.heisabyoto.com/

長野県内上映館:TOHOシネマズ上田 佐久アムシネマ 長野千石劇場 松本シネマライツ

映画『兄消える』兄・金之助に手紙を返すセレモニーを開催しました。

 DSC03214.jpg
丸子中央病院にて 映画『兄消える』大入り満員御礼コンサートの様子
柳澤愼一さん/歌 小林洋さん/ピアノ 鈴木直樹さん/クラリネット 土屋貴子さん/トークゲスト 進行:新田博邦さん


手紙セレモニー
樹里役の土屋貴子さんから金之助役の柳澤愼一さんに138通の手紙を授与


DSC03252.jpg
鉄男からの手紙に更に金之助より返事の朗読

DSC03262.jpg
金之助から鉄男への返事に柳澤愼一さんの直筆のサインをいただきました

 上田ロケ作品映画『兄消える』はTOHOシネマズ上田にて、2ケ月以上のロングランとなり、5,000人を超える動員数を達成いたしました。
 信州上田フィルムコミッションではロケ地マップを作成し、「兄・金之助に手紙を返そうキャンペーン」を実施しました。大変多くの反響をいただき、キャンペーン締切までに市内はもとより北海道や兵庫県など全国から138通の手紙が寄せられました。寄せられた手紙を兄・金之助役の柳澤愼一さんに直接手渡すセレモニーを開催しました。
皆様からいただいた心温まる文面に、柳澤さんも大変感激していらっしゃいました。
手紙をお送りいただいた皆様、映画『兄消える』を応援していただいている皆様、本当にありがとうございます。

 キャンペーンにご応募いただいた方の中から30名様に金之助からの手紙と信州上田の名産品をお送りいたします。
 なお、キャンペーン終了後も、兄・金之助への手紙の受付は行っております。今後もいただいた手紙は兄・金之助役の柳澤愼一さんにお届けいたします。
 引き続き、映画『兄消える』をよろしくお願いいたします。
  

金曜ドラマ『リバース』いよいよ本日放送!!

「僕の親友を殺したのは誰だ──?」

主人公は深瀬和久(藤原竜也)32歳。有名大学を卒業しながらも地味で、つまらない程、 普通の人生を送ってきた。
物語は彼の恋人・美穂子(戸田恵梨香)のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届いたところから始まる。その時、深瀬は心の奥底にずっと封印していた親友・広沢由樹(小池徹平)の死と向き合うときが来たと直感するのだった。 10年前の冬、大学のゼミ仲間:谷原康生(市原隼人)、浅見康介(玉森裕太)、村井隆明(三浦貴大)と、村井の妹:明日香(門脇麦)で行ったスノボ旅行中に不審な事故死を遂げた広沢。しかし──、この事故には隠された大きな『秘密』があった。この『秘密』を共有した谷原、浅見、村井にも告発文が送られ、彼らにも次々と事件が襲いかかる。
深瀬は大事な人を守るために、10年前の事件の真相と向き合うことを決意する。
10年前の隠された罪と真相、脅迫犯の正体とは──!?


新たな湊かなえの世界
── ついに唯一の闇を「告白」する時がきた…──





出演:藤原竜也 戸田恵梨香 玉森裕太(Kis-My-Ft2) 小池徹平 三浦貴大 門脇麦 市原隼人 YOU 志賀廣太郎 片平なぎさ 武田鉄矢
原作:湊かなえ「リバース」(講談社)
演出:塚原あゆ子 山本剛義 村尾嘉昭
プロデューサー:新井順子
製作:ドリマックス・テレビジョン
    TBS
番組HP:http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/

撮影:2017年2月
ロケ地:風香 菅平高原 西上田駅 県道182号線沿い あさつゆ キミック いたこ庵 ほか

映画『うさぎ追いし 山極勝三郎物語』いよいよ今週公開!

映画『うさぎ追いし 山極勝三郎物語』11月5日(土)より長野県先行公開!

320.jpg

人工癌発生の偉業から100年超の月日を経て、現在もなお続く癌との闘い
その礎を築いた一人の男の生きざまに迫るヒューマンドラマ


映画の約8割が上田地域で撮影され、延べ160名のエキストラにご参加頂きました。ぜひお近くの劇場でご覧ください。




映画『うさぎ追いし~山極勝三郎物語~』
公開日:2016年11月5日(土)長野県先行公開
劇場:TOHOシネマズ上田、長野グランドシネマズ 佐久アムシネマ 松本シネマライツ
出演:遠藤憲一 水野真紀 豊原功補 岡部尚 高橋惠子 北大路欣也 ほか
プロデューサー:永井正夫
監督:近藤明男
エグゼクティブプロデューサー:増田和悦
ゼネラルプロデューサー:島田基正
脚本:篠原髙志
製作:「うさぎ追いしー山極勝三郎物語ー」制作委員会
配給・宣伝:新日本映画社
映画『うさぎ追いし 山極勝三郎物語』公式HP:http://usagioishi.jp/index.html
撮影2016年3月~4月
ロケ地:上田蚕種株式会社、笠原工業株式会社、信州大学繊維学部、依水館 上小教育会館  旧西塩田小学校 北向観音 上田山荘 上田城 上田城跡公園 別所線橋梁 海野宿 安良居神社 小諸市 千曲市 須坂市 ほか



NBS長野放送 「フォーカス∞信州 ― “わが街の映画館” 」 放送のお知らせ。

focusshinshu_title_web.jpg


映画と映画館をめぐる 1 時間!

毎週ひとつのテーマにフォーカスし、様々なアプローチで多角的に信州の 「今」 を取材・放送する NBS 長野放送の特集番組 「フォーカス∞信州」 。今週 4 月 29 日の放送テーマは “わが街の映画館” 。
かつては人口比でのスクリーン数は全国 1 だったこともある長野県も現在は全国で 3 番目。それでもまだまだ恵まれた映画視聴環境にあるとはいえ、映画や映画館を取り巻く環境の変化などにより少しずつスクリーン数を減らしています。
スクリーン数の減少は映画上映環境の地域的な格差を生み、上映作品が画一化されてしまうことにより、私たちから多様な映画や映像に接する機会を奪うことにつながります。
地域における豊かな映画環境を守り育てていくにはどうしたら良いのか。また、これからの映画館のあり方とは…。ぜひ御覧ください!



「フォーカス∞信州 ― “わが街の映画館” 」
放送日時: 2016 年 4 月 29 日(金)よる 7 時から
放送局: NBS 長野放送
公式HP: http://www.nbs-tv.co.jp/program/focus-shinshu/2016/04/post-27.php


 | ホーム |  »

プロフィール

信州上田フィルムコミッション

信州上田フィルムコミッション
公式ウェブサイト

カウンター

最新記事

カテゴリ

映画 (167)
テレビドラマ (78)
テレビ番組 (27)
PV・MV・CDジャケット (41)
CM (12)
スチール・その他 (20)
管理 (1)
イベント情報 (30)
エキストラ・サポーター (5)
お知らせ (73)
コラム (5)
未分類 (24)

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック