fc2ブログ

信州上田フィルムコミッションタイトル

信州上田フィルムコミッションの最新情報

2022-05

上田ロケ映画『残照のかなたに』完成披露上映会を開催します!

土屋貴子

与一

優一あんな
                                       ©「残照のかなたに」製作委員会



2021年10月に、丸子中央病院全面協力の元、オール上田ロケを行った映画『残照のかなたに』の完成披露上映会を開催します!上田市出身で信州上田観光大使を務める土屋貴子さんも看護師長役で出演されています。
海外の映画祭に出品後、一般公開となりますが、いち早く地元の方にスクリーンでご覧いただければと思います。


日時    令和4年6月5日(日)
       13時~開場 14時~上映(40分) 15時~舞台挨拶

会場    上田市文化会館(大ホール)

登壇者   林与一、岩瀬あんな(新人)、土屋貴子、新田博邦(プロデューサー)

入場料   無料

定員    300名 

申込    不要(当日定員に達し次第受付終了)
       整理券配布:時間・当日正午より 場所・上田市文化会館ロビー

作品概要 
  (1) 監督:ジャッキー・ウー
  (2) 企画・原案・プロデュース:新田博邦
  (3) 撮影・編集:小美野昌史
  (4) 出演者:林与一、岩瀬あんな、花田優一、土屋貴子
  (5) 内容 信州上田の病院を舞台に、余命いくばくもない老作家と看護師の物語

主催   「残照のかなたに」上田上映実行委員会

問い合わせ 信州上田フィルムコミッション(0268-71-6075)


当日は、マスク着用、検温、手指消毒にご協力いただきますようお願いいたします。

映画『残照のかなたに』制作発表が丸子中央病院にて行われました。

IMG-8481.jpg

丸子中央病院全面協力の元、28日から撮影が始まる映画『残照のかなたに』の制作発表が、同病院にて行われました。
ジャッキー・ウー監督や俳優の林与一さんからは、この時期に撮影ができることの感謝が述べられ、上田市出身で観光大使も務めている女優の土屋貴子さんからは、また自分の故郷で一つ映画が誕生して嬉しい。この上田の地を大好きになってほしいとの言葉がありました。
プロデューサーの新田博邦さんからも病院の関係者への感謝が述べられ、2019年に公開した映画『兄消える』と、本作を上田市で上映したいとの強い思いが語られました。
丸子中央病院の丸山和敏理事長からは、コロナ禍で、撮影を断るのは簡単だったが、できる方法を探した。地元で撮影していただけてありがたい。との言葉がありました。

通常時でも、稼働している病院を撮影でお借りするのはかなり難しい中で、今回、コロナ禍の中で撮影を引き受けていただいた丸子中央病院の皆様には感謝いたします。

映画は、2022年海外映画祭(ブリュッセル国際映画祭、ショートショート・フィルムフェスティバル ほか)に参加後、一般公開予定です。

8月1日(日)映画『サマーウォーズ』無料上映会開催決定!

IMG-7480-min.jpg

上田ロケ映画 AWARD 2021 第2位に輝いた映画『サマーウォーズ』

毎年上田わっしょいが行われていた翌日の無料上映会、今年は残念ながら上田わっしょいはコロナウイルス感染拡大の影響で中止となりましたが、2009年8月1日に『サマーウォーズ』が公開されたということもあり、2021年8月1日(日)に上田映劇で無料上映を行います!
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前申し込みとさせていただきます。
ご参加希望の方は下記へお申込みください。

 日時 2021年8月1日(日)10時から12時まで(9時半開場) 

 会場 上田映劇(上田市中央2―12―30)

 定員 90名(収容人数の半分以下を予定)
    申込多数の場合は抽選
    ※開催1週間前までに当選者様(代表者のみ)に郵送にて
お知らせします。

申込方法 参加希望の方は、令和3年7月16日(金)までに、
代表者氏名、住所、電話番号、同行者全員の氏名を明記し、
はがき、FAXまたはメールでお申込みください。

 申込先  〒386-0024
      長野県上田市大手2-8-4 上田市観光会館2階
      信州上田フィルムコミッション 宛
      FAX 0268-71-6076
      メールアドレス fc3@ueda-kanko.or.jp

上田ロケ映画『リスタートはただいまのあとで』9月4日(金)よりいよいよ公開!!

IMG-4973.jpg


上田市と千曲市で撮影された映画『リスタートはただいまのあとで』が9月4日(金)より公開となります。
自然の美しい風景をぜひお楽しみください。
公開を記念して、写真パネル展や、信州上田フィルムコミッション公式ツイッターにて、ツイッターキャンペーンを行います。


【ツイッターキャンペーン】
方法:信州上田フィルムコミッションツイッターをフォローして映画『リスタートはただいまのあとで』の記事を映画の感想を添えてリツイートしてください。
期間:2020年9月4 日(金)から9月11日(金)まで
プレゼント:古川雄輝さん、竜星涼さんのサイン入り台本
当選人数:1名様


【写真パネル展】
場所:上田市観光会館1階ショーウインドー
    上田電鉄別所線八木沢駅(ロケ地)
期間:9月4日(金)から9月30日(水)まで

御覧になる際は周りの方との距離を保ちながら映画の世界観をお楽しみください。

【ロケ地マップ】
配布場所:上田市観光会館 上田映劇 上田駅 別所温泉駅 上田屋商店 千石劇場 松本シネマライツ 千曲市役所 姨捨駅 ほか


 映画『リスタートはただいまのあとで』

 撮影時期 2020年1月

 撮影場所 上室賀 八木沢駅 別所線車内 千曲市 ほか

 監督    井上竜太

 出演    古川雄輝 竜星涼 村川絵梨 佐野岳 中島ひろ子 螢雪次朗 甲本雅裕

 製作    映画「リスタートはただいまのあとで」製作委員会

 公式HP  http://www.ueda-cb.gr.jp/fc/index.html

 上映館   上田映劇ほか    
         上田映劇での当面の上映時間
         9月4日(金)19:20~   5日(土)、6日(日)11:25~  以降の時間は上田映劇HP等で御確認ください。
 
 ©2020映画「リスタートはただいまのあとで」製作委員会



第6回JFCアウォード 信州上田フィルムコミッション(映画『兄消える』)が優秀賞を受賞!!

JFCアワード集合

 特定非営利活動法人ジャパン・フィルムコミッション(JFC)は、第6回JFCアウォード授賞式を8月7日(金)に長野県諏訪市にて行いました。
 JFCアウォードは、全国各地で優れたロケーション資源の開発や市民一体となった撮影支援、映像作品の活用による地域活性化に向けて日々奔走するFC等を表彰するもので、これを機に、FCの意義や活動内容を広く国民に知ってもらい、撮影への理解・協力を促進することで、さらなる撮影環境の向上やFC活動による地域の活性化を図る目的で行っており、今回で6回目を迎えました。

 第1回JFCアウォードにおいて、信州上田フィルムコミッションは『サムライフ』において優秀賞を受賞しています。
 今回第6回JFCアウォードでは映画『兄消える』で優秀賞を獲得することができました。

【受賞理由】
 ほぼ全編上田市内でロケが行われ、舞台の設定も上田だったことから、エキストラや地元の方を中心とした市民有志による「上田公開を満席にする会」を発足され、地元の映画館の動員に大きく貢献したほか、ロケ地マップの作成やイベントの開催、SNSでの情報発信はもちろん、感動的なシーンを観客に共有してもらおうと「兄・金之助に手紙を返そうキャンペーン」をロケ地マップと連携して実施し、県内外から149通の手紙が届きました。また地元メディアを巻き込んでのPRは特に活発に行われ、様々な地元紙の掲載は全60回にも及びました。その他、地元の病院での上映会や、出演者とめぐるロケ地ツアーの実施、ヒット御礼パーティーの開催など、長く地元に愛される作品になるような仕掛けをFCが作ったことが評価されました。


上田市の皆様と、この映画に関わって下さったすべての皆様のおかげでこの賞をいただくことができました。
本当にありがとうございました。

またもう一作品、映画『サヨナラまでの30分』は長野県内でオールロケをし、県内FCが連携し撮影、宣伝に協力した点が評価され、信州フィルムコミッション・ネットワークとして優秀賞を受賞しています。

今後も長野県内のフィルムコミッションで連携をとりながら作品作りのお手伝いができればと思います。


 | ホーム |  »

プロフィール

信州上田フィルムコミッション

信州上田フィルムコミッション
公式ウェブサイト

カウンター

最新記事

カテゴリ

映画 (178)
テレビドラマ (80)
テレビ番組 (27)
PV・MV・CDジャケット (41)
CM (12)
スチール・その他 (21)
管理 (1)
イベント情報 (34)
エキストラ・サポーター (5)
お知らせ (75)
コラム (5)
未分類 (40)

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック